プロ作者と素人作者

体のラインが細い

男性なら誰しも、「エロ漫画」を読んだことくらいはあるのではないでしょうか。思春期に、「性」というものに目覚めて以来、「エロ漫画」を手放せなくなっている男性も多いのではないかと思います。
つい数年前までは、「エロ漫画」というとプロの漫画家が書いたものがメインだったと思います。ですが、最近ではインターネットの普及にともなって、アマチュアの作品も、簡単に手に入れることができるようになりました。
インターネットがない時代は、コミックマーケットなどを通して、アマチュアの「エロ漫画」を購入するしかありませんでした。ところが、ネットショップの構築システムや、電子書籍の誕生によって、アマチュアでも直接「エロ漫画」を販売できるようになったのです。
「アマチュアの作品なんて、プロに比べれば大したことないでしょ」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそんなことはありません。それどころかアマチュアの書いた「エロ漫画」の方が、マニアックなニーズを満たしていて、内容も濃いケースが多いのです。
プロ=メジャーな出版社と契約しているわけですから、やはりそれなりに制約というものがあるわけです。そういった制約のせいで、面白くなくなったり、描写が甘くなったりするケースも多々あるわけです。
大手の出版社からリリースされた「エロ漫画」で、満足ができなくなってしまったという方は、是非、アマチュアによる、マニアックな「エロ漫画」にも挑戦してみてください。